MENU

閉じる

閉じる


西別岳と萩野高台

トップ > 行政情報 > 標茶町の概要 > 自然 > 西別岳と萩野高台

西別岳

春の西別岳の写真

春の西別岳

冬の西別岳の写真

冬の西別岳

摩周岳の隣に連なる山で、標高約800メートルとやや低いながらもお花畑がところどころに見られ、高山を歩いている雰囲気に浸れます。

眺望も優れ、果てしなく広がる根釧原野、斜里岳、標津岳、雄阿寒岳、摩周湖を望むことができ、気軽に登れて魅力のある山です。

萩野高台

国道243号線を虹別市街から5キロほど弟子屈に向かった地点にある摩周山系に連なる萩野高台は、景勝地として整備されていませんが、抜群のビューポイントです。

三浦綾子、更科源蔵の作品にも記されている萩野高台。

夏は緑輝く牧場の風が吹き、冬には吹雪激しく人を 寄せ付けない荒涼とした原野と化す。
まさにこの高台の四季折々の景観は、北海道の大地のやさしさ、きびしさを見せてくれる自然のシアターです。

ドライブの休憩地として、その魅力を体験してみてはいかがでしょうか

お問い合わせ先

標茶町役場 企画財政課観光振興係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ