MENU

閉じる

閉じる


シラルトロ湖とその周辺

トップ > 行政情報 > 標茶町の概要 > 自然 > シラルトロ湖とその周辺

シラルトロ湖とその周辺

シラルトロ湖は、釧路湿原国立公園内に位置し、釧路湿原の東側ある淡水湖で、周囲9.8キロメートル、面積1.8平方キロメートル、最大深度3メートルの湖です。

シラルトロ湖(国道391号線から)の写真

シラルトロ湖(国道391号線から)

釧路湿原の中でも水鳥の多い沼で、春と秋の渡りのシーズンには、シベリアと行き来するたくさんの水鳥を観察することができます。国道391号線の冷泉橋付近の湖畔は冬でも凍結しないため多くの水鳥が集まっています。

また、付近の駐車場からは、湿原に沈む美しい夕日が楽しめます。

湿原に沈む夕日の写真

湿原に沈む夕日

湿地帯のため、陸地と湖の境界があいまいですが、対岸の「憩の家かや沼」から湖岸に立てます。
また、「憩の家」からは湖全体が見渡せます。

蝶の森

「憩の家 かや沼」から奥へ進むと蝶の森があります。
釧路湿原は昆虫の宝庫で、チョウだけで84種が発見されています。

湿原には、ヒメシジミ、ゴマシジミなど草原性のチョウが観察でき、湿原周辺のミズナラやヤチハンノキ林では、ミドリシジミ類を観察できます。

蝶の森は、チョウが好む草花や樹木を植えてつくられ、森には写真入で解説板を設置しています。

シラルトロ湖キャンプ場

シラルトロ湖キャンプ場の写真

キャンプ場は、国道391号線より、道々シラルトロ湖畔線に入り約2キロメートルのところに位置しています。

キャンプ場に隣接するシラルトロ自然情報館やシラルトロ歩道など見どころが多く、ゆっくりと自然を楽しみたい人にお薦めです。

開設期間

5月1日から10月31日

利用料金

詳しくは、憩の家かや沼(TEL 015-487-2121)か、標茶町役場企画財政課までお問い合せください。
標茶町役場企画財政課の連絡先は、本ページ下部「お問い合わせ先」に掲載しています。

シラルトロ運動広場

シラルトロ運動広場は森と湖の自然を探勝できる広場です。

シラルトロ運動公園は、国道391号線から道々シラルトロ湖畔線を約2.5キロメートル行ったところに憩の家「かや沼」があり、その奥に位置しています。

サイクリングロードがシラルトロ湖沿いにあり、コースの中には「蝶の森」が造成されており、解説板で蝶の生態がわかるようになっています。
さらに、サイクリングロードの先端には、シラルトロ展望塔、湿原の中を歩けるシラルトロ歩道があります。
また、その先にあるスリット付きの水鳥観察デッキからは、警戒心を解いた水鳥の生態を観察できます。

お問い合わせ先

標茶町役場 企画財政課観光振興係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ