MENU

閉じる

閉じる


先輩職員からのメッセージ

トップ > 行政情報 > 職員の募集情報 > 職員採用情報 > 先輩職員からのメッセージ

先輩職員からのメッセージ

令和2年度新規職員採用試験にあたり、先輩職員からメッセージが届いています。

 

教育委員会管理課総務係 星川 海斗さん(平成29年度採用)

教育委員会管理課

私が担当している仕事は、主に学校施設の管理、学校に勤務している臨時職員や非常勤職員に対しての保険関係の手続きや給与の支払い等の事務をしています。教育委員会の中でも児童生徒や教員と接する機会は少なく、どちらかというと、教頭先生や臨時職員・非常勤職員と接する機会が多いです。

役場に就職する前の私は、「役場の仕事は毎日のようにパソコンとにらめっこして1日が終わる」というイメージでした。しかし、いざ仕事をしてみると、もちろんパソコンでの事務仕事はたくさんありますが、外での作業もたくさんありました。強風による倒木の撤去作業や廃校となった学校内の整理などの力仕事もあり、意外に体力が必要なことも感じました。

教育委員会は児童生徒に対して、より良い環境を作ることはもちろん、学校の職員に対してもより良い環境で授業をしてもらえるように仕事をしています。児童生徒は将来、標茶町を支える重要な存在です。そんな街の未来のために働いているということを実感すると自分のやっている仕事を誇りに思います。

役場職員には「異動」があります。異動をすると今までの仕事とは全く違う仕事をしなければならないときもあります。それは確かに大変なことだと思います。でもそれは色々な仕事を経験できるということです。色々な経験ができ、色々な町民の方と触れ合えるのも役場職員の醍醐味だと思います。町のため、人のために働ける職場、私はその職場に就くことができ、本当に良かったと思っています。役場職員として共に働ける日を楽しみにしています。

 

住民課町民係 塚田 悠里さん(平成30年度採用)

塚田

私の仕事は主に証明書の交付、転入・転出・転居届の手続き、戸籍届の処理を行っています。事務仕事もありますが、窓口に立って町民の方や町外の方と関わらせていただくことが多い仕事です。窓口でうまく説明できないことや一人では対応できないことがあったりと大変なこともありますが、先輩方にサポートや助言、指導をしていただき少しずつ仕事を覚えることができています。

また戸籍届に関しては、まったく同じ届出というものはなく、その届出ごとに手続きや処理の方法は変わるのでたくさん覚えることがあり日々勉強の毎日ですが、その分とてもやりがいのある仕事だと思っています。

私は標茶町出身ではないので、標茶町のことに関してもまだまだ勉強中ではありますが、職員のみなさんはもちろん町民の方にもやさしく接していただき、毎日楽しく仕事ができています。ぜひ皆さんも標茶町で一緒に働いてみませんか。

 

企画財政課企画調整係 菊地 心(平成31年度採用)

企画財政課企画調整係

私の担当している仕事は主に、「統計業務」と「土地売買の届け出」です。皆さんがよく知っているのは5年に1度の国勢調査ではないでしょうか。それだけではなく色々な調査の取りまとめをしたりしています。他には、各種イベントの手伝いや、札幌や東京で標茶町の食をPRするために星空の黒牛を焼いたり、ふるさと納税のことなど、一言でまとめると何でも屋さんと言えるのではないかと思います。普段はパソコンに向かっていることがほとんどですが、何と私、役場に入るまで事務仕事をしたことがありませんでした。そんな私でもやっていけているのは、周りの先輩の優しさです。

役場は堅そうだし、難しそうだし、暗い人が多いんだろうな、と思っているかもしれませんが大間違い!みんな明るく、何より標茶を愛する気持ちがすごいです。私は根室出身ですが、今では標茶町をもっと知りたくて仕方ありません。是非、私たちと一緒に標茶町を盛り上げ、発展させていきましょう。

お問い合わせ先

標茶町役場 総務課職員係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ