MENU

閉じる

閉じる


米海兵隊実弾射撃訓練

トップ > 各課の仕事 > 企画財政課 > お知らせ > 米海兵隊実弾射撃訓練

矢臼別演習場における米海兵隊実弾射撃訓練のお知らせ

令和4年10月1日(土曜日)より矢臼別演習場にて米海兵隊による実弾射撃訓練が実施されます。

北海道防衛局には、本町を含む関係4町村から、安全対策の徹底・住民生活に支障をきたすことがないように配慮することを強く要請しております。

訓練期間中において、騒音や振動などの苦情があった場合は、下記の本町対策本部までご一報ください。

米海兵隊実弾射撃訓練の日程
日程 射撃時間 規模
令和4年10月1日から10月14日
射撃訓練期間
(このうち、射撃日数は9日間)
午前7時から午後10時
(ただし搾乳時間帯への配慮として、午前5時から午前8時30分、午後4時30分から午後7時の間は除く)
人員:約750名

お問い合わせ先

標茶町米海兵隊実弾射撃訓練対策本部事務局
(標茶町役場 企画財政課企画調整係)
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

お知らせ

ページの先頭へ