MENU

閉じる

閉じる


資源ごみの出し方について

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > ごみ・環境・衛生 > ごみ・リサイクル > 資源ごみの出し方について

1.資源ごみ(無料)の種類と出し方

資源ゴミの種類とマーク 対象となるもの ごみの出し方
資源ごみの出し方について
新聞紙 無し 新聞、折り込みチラシなど 新聞回収袋や中身の見える袋に入れるか、ヒモでしばってお出しください。
雑誌類 無し 週刊誌、カタログ誌、パンフレットなど 中身の見える袋に入れるか、ヒモでしばってお出しください。
ダンボール ダンボールのマーク ダンボールの箱、中敷きなど ヒモでしばってお出しください。
その他の紙 その他の紙マーク お菓子などの紙箱類、封筒などの紙袋類、トイレットペーパー芯などの厚紙類、中がアルミ加工された紙パック類 中身の見える袋に入れるか、ヒモでしばってください。紙パックは軽くすすぎ、よく乾かしてからお出しください。
シュレッダーくず 無し コピー用紙、感熱紙、バックカーボン紙、ノーカーボン紙、メモ用紙などのシュレッダーくず 中身の見える袋にいれてお出しください。 
衣類 無し 綿・古着・古布
牛乳パック類 紙パックマーク 牛乳、コーヒー・乳酸菌飲料などの飲料用紙パックで中がアルミ加工されていないもの 軽くすすぎ、乾燥後、中身の見える袋に入れるか、ヒモでしばってからお出しください。 
割りばし 無し 木製・竹製などの割りばし、竹串、かまぼこ板など
食品トレイ 食品トレイマーク 食品用トレイ 軽くすすぎ、乾燥後、中身の見える袋に入れてお出しください。 
スチール缶類 スチールマーク 飲料用、クッキー缶など
アルミ缶類 アルミマーク
ペットボトル類 ペットボトルマーク 飲料用ボトル(外したキャップも一つにまとめ、一緒の袋に入れることができます。) キャップやラベルを外し、軽くすすぎ乾燥後、中身の見える袋に入れてお出しください。
ビン類 無し 飲料用・びん詰め食品などの壊れていないびん類 キャップを外し、軽くすすぎ乾燥後、中身の見える袋に入れてお出しください。
その他のプラスチック類 プラスチックマーク プラ袋類、、プラボトル類(ペットボトルを除く)、プラ容器、ペットボトルラベル類、プラスプーン・フォーク類、発泡スチロールなどの箱類 中身は空にし、汚れているものは軽くすすぎ乾燥後、中身の見える袋に入れてお出しください。

2.資源ごみを排出するときには

回収する資源ごみについて、きちんと分別されていないご家庭が増えいています。
ごみの分別は町民みなさまのご協力が必要です。

お問い合わせ先

標茶町役場 住民課環境衛生係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ