MENU

閉じる

閉じる


学生納付特例制度

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > 保険・年金 > 国民年金 > 学生納付特例制度

学生納付特例制度とは?

学生納付特例制度は、学生の方が、申請して承認を受けることにより、4月からその年度末までの保険料の納付を猶予し、社会人になってから保険料を後払いできるようにするものです。

なお、学生の方は申請による免除の対象とはなりません。

対象となる方は

申請に必要なもの

必ず必要なもの

場合により必要なもの

申請先

標茶町役場住民課年金保険係(1階4番窓口)に申請してください。
標茶町役場の住所は、本ページ下部「お問い合わせ先」に掲載しています。

申請書は、標茶町役場住民課年金保険係、年金事務所で交付します。

年金の相談窓口とお問い合わせ

詳しくは、日本年金機構ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますもご覧ください。

釧路年金事務所

標茶町役場 住民課年金保険係

本ページ下部「お問い合わせ先」の宛先に、ご相談・お問い合わせください。

お問い合わせ先

標茶町役場 住民課年金保険係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ