MENU

閉じる

閉じる


下水道のトラブル

トップ > くらしの情報 > 総合窓口 > 上水道・下水道 > 下水道について > 下水道のトラブル

トイレや排水管を詰まらせないためには?

ご家庭の水洗トイレや台所、風呂場の排水管のつまりなどを発生させないために次のことにご注意ください。

「下水が流れなくなった、排水設備が壊れた」など排水設備が故障した場合は、修理に専門的な技術が必要です。
工事を行った排水設備指定工事店に修理を依頼してください。
排水設備指定工事店の一覧は、「排水設備・ トイレの水洗化指定工事店」のページに掲載しております。

冬期間の水洗トイレの使い方

冬期間、水洗トイレの水とタンク内の水が、凍結することがあります。
トイレの中を暖め、便器のヒーターを入れるなど凍結対策を行ってご使用してください。
長い間、 家を留守にするときは、水道とトイレタンクの水落しを行ってください。

排水設備などが凍結した場合は専門的な技術が必要です。
排水設備指定工事店へ連絡して修理を依頼してください。
排水設備指定工事店の一覧は、「排水設備・ トイレの水洗化指定工事店」のページに掲載しております。

マンホール・公共汚水桝が壊れていたら

下水道マンホールや公共汚水桝は、町が維持管理をしていますが、マンホールと道路に段差が生じていたり、公共汚水桝が破損している場合があります。

このような異常は事故の原因になりますので、見つけられたときは、水道課下水道事業係までご連絡をお願いします。
ご連絡先は、本ページ下部「お問い合わせ先」に掲載しております。

関連ページ

お問い合わせ先

標茶町役場 水道課下水道事業係
〒088-2312 北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地
TEL 015-485-2111 FAX 015-485-4111

更新情報

ページの先頭へ