ペットボトルを使用して ハチ退治

7月から9月まではスズメバチをはじめハチの活動期です。毎年多くのハチの駆除要請が来ます。スズメバチ等の被害にあわないためにも、防衛策として有効な「誘香液」の作り方とペットボトルを利用した「トラップ」の作り方を紹介します。


トラップを作る
●1.5~2.0リットルのペットボトルの上部にカッターで
 窓型に切り込みを入れ、右図のように上部は外側、下
 部は内側になるように折り込みます。
 穴は少なくとも2ヵ所開けましょう。
誘香液を作る

日本酒150cc、酢50cc、砂糖50~
75gを混ぜ合わせます。
 
焼酎100cc、100%オレンジジュース
100ccを混ぜ合わせたものも良いそうです。
誘香液ができたらさきほど作ったペットボトルに入れます。 


☆注意事項☆
●誘香液の効果は4~6日程度です。
●陽のあたる場所に置くとすぐに蒸発してしまいますので日陰に設置しましょう。
●トラップを数カ所に設置し、中にハチがたまったら誘香液を取り替えてください。

※吊るす場所は、人が通る所や住宅付近を避けてください。
※設置の際にハチが寄ってくる可能性があるので、最初はガムテープなど
 でフタをしておき、その場を離れる際にフタを開けましょう。