申請書・届出書様式

○はじめに
  このページでは、標茶消防署に提出する申請書、届出書、申込書の一部を提供しています。
  下記事項をお読みのうえ有効にご利用ください。

○注意事項
1.提供する申請・届出様式等は標茶消防署へ提出する正式な様式として使用できます。
2.白色かつ無地の日本工業規格A4用紙に印刷して使用してください。(感熱紙は不可)
3.電子メールによる申請・届出の受付は行っていません。
4.必ずダウンロードしてから使用してください。

○利用方法
  届出・申請様式名をクリックするとそれぞれの様式がダウンロードできます。


◇予防関係◇
●防火対象物使用開始(変更)届出書
 防火対象物をそれぞれの用途として使用する場合、使用開始する7日前までに届出書に必要事項を記載し、
 平面図や消防用設備等設置位置図等の関係書類を添付して消防署に届出る。

●消防計画作成(変更)届出書
 規定に基づき消防計画を作成または変更した場合、届出書及び消防計画を消防署に届け出る。

●防火管理者選任(解任)届出書
 規定に基づき防火管理者を新たに選任するとき、または解任する場合、届出書に必要事項を記載し、
 選任者の防火管理者講習修了証の写しを添付し届け出る。

●消防用設備等設置届出書
 防火対象物における消防用設備等に係る工事が完了した場合、届出書に必要事項を記載し、届出書及び
 設計図書を消防署に届け出る。

●消防用設備等着工届出書

 消防用設備等の工事に着手しようとする場合、届出書に必要事項を記載し、届出書及び設計図書を
 消防署に届け出る。

●自衛消防訓練通知書
 防火対象物において、規定に基づき自衛消防訓練を計画した場合、通知書に必要事項を記載し、
 提出する。

●自衛消防訓練実施結果報告書
 防火対象物において、規定に基づき自衛消防訓練を実施した場合、報告書に結果を記載し、提出する。

●圧縮アセチレン等の貯蔵又は取扱いの開始(廃止)届出書
 圧縮アセチレンガス、液化石油ガスその他の火災予防又は消火活動に重大な支障を生じるおそれのある
 物質を一定数量以上貯蔵しまたは取扱う場合、届出書に必要事項を記載し、届出書及び図面を消防署
 に届け出る。

●火を使用する設備等の設置(変更)届出書
 炉、厨房設備、温風暖房機、ボイラー、給湯湯沸設備、乾燥設備、サウナ設備、ヒートポンプ冷暖房器などを
 設置しようとする者は、届出書表面のみ記載し、届出書及び設計図書2通を消防署に届け出る。

●電気設備設置(変更)届出書
 燃料電池発電設備、変電設備、発電設備、または蓄電池設備を設置(変更)しようとする場合、届出書表面
 のみ記載し、届出書及び設計図書2通を消防署に届け出る。


●催物の開催届出書
 劇場等以外の建築物その他の工作物において演劇、映画、その他の催物を開催する場合、略図等を添付し
 届け出る。

●露店等の開設届出書
 祭礼、縁日、花火大会、展示会その他の多数の者の集合する催しに際して行う露店等の開設する場合、
 略図等を添付し届け出る。但し、対象火気器具等を使用する場合に限る。

●少量危険物・指定可燃物の貯蔵・取扱い届出書
 指定数量未満の危険物を貯蔵または取扱う場合、一定数量以上のものは届出書表面のみ記載し、消防署
 に届出書及び図面2通を届け出る。

●り災証明願の申請
 り災証明とは、火災により被害を受けたことを、り災者に対して証明するものです。申請書1通に必要事項を
 記載し、消防署へ提出する。

●危険物製造所等設置許可申請書
 指定数量以上の危険物を貯蔵又は取り扱う施設を新規に設置しようとする者は、あらかじめ申請書2部と
 関係書類2部を作成し、市長村長等に設置の許可申請を行う。

●危険物製造所等変更許可申請書
 危険物施設の設備及び構造を変更しようとする者は、あらかじめ申請書2部と関係書類を2部作成し、
 市長村長等に変更の許可申請を行う


●危険物製造所等変更許可及び仮使用承認申請書
 危険物施設の設備及び構造を一部変更する場合で、工事部分以外の部分を使用する場合、申請書2部と
 関係書類を2部作成し、市長村長等に変更許可申請及び仮使用承認申請をまとめて行う。

●危険物製造所等完成検査申請書
 危険物施設の設置及び変更許可後、施設が完成した場合は完成検査を受けるために、申請書2部と関係
 書類を2部作成し、市長村長等に完成検査申請を行う

 
検査を受けなければ施設を使用することが出来ません。

●完成検査済証再交付申請書
 完成検査済証を汚損・亡失・滅失・破損した場合は申請書2部提出して完成検査済証の再交付を申請する
 ことが出来る。

●危険物製造所等仮使用承認申請書
 すでに完成検査を受け、使用している危険物施設の一部について変更工事を行う者は、変更の工事に係る
 部分以外の部分を使用するときは、あらかじめ申請書2部を市長村長等に承認申請を行う。

●危険物仮貯蔵・仮取扱申請書
 危険物施設以外の場所で指定数量以上の危険物を10日以内の期間に限り、貯蔵又は取り扱いを行う場合
 は、あらかじめ申請書2部及び関係書類2部を所轄消防署長に承認申請を行う。

●危険物製造所等廃止届出書
 危険物施設の用途を廃止したときは、遅滞なく届出書2部を市長村長等に届け出る。


●譲渡引渡届出書
 危険物施設の譲渡があった場合に、申請書2部を作成し遅滞なく市長村長等に届け出る。

●品名、数量又は指定数量の倍数変更届出書
 危険物施設の位置、構造又は設備を変更しないで、貯蔵又は取り扱う危険物の品名、数量、指定数量の
 倍数を変更しようとする時は、変更しようとする日の10日前までに、届出書2部を市長村長等に届け出る。

●危険物保安監督者選任(解任)届出書
 一定の危険物施設は、甲種又は乙種危険物取扱者で6ヶ月以上の危険物の取り扱いの実務経験を有する
 者のうちから、危険物保安監督者を定めなければならず、定めたときは、遅滞なく届出書2部及び関係書類
 2部を市長村長等へ届け出る。

●許可申請等の取下げ届出書
 危険物施設の設置許可、変更許可、仮使用の承認申請、完成検査前検査の申請したあと、当該申請を
 取り下げる場合又は取り止める場合は、届出書2部を市長村長等に届け出る。


◇警防関係◇
●消防活動上支障のある行為等の届出
 火災とまぎらわしい煙または火炎を発するおそれのある行為、水道の断水または減水、消防隊の通行
 その他消防活動に支障を及ぼすおそれのある道路工事や露店の開設をする場合、必要事項を記載し
 消防署に届出る。

●煙火打上げ届出書
 煙火(玩具用花火を除く)を打ち上げまたは仕掛ける行為を行う者は、必要事項を記載し消防署へ届出る。


◇救急関係◇
●普通救命講習会受講者名簿表
 普通救命講習会の受講を希望する方はこの名簿表に必要な事項を記入し、救急救助係に申請して
 ください。
 
※事前に消防署に連絡ください。


◇その他◇
●公文書開示請求書