「災害伝言ダイヤル171」の利用方法

 地震などの大きな災害が起きると、家族や知人などに連絡をとるため、多くの方が一斉に電話をかけるため、電話がつながりにくい状況になります。そんな時役立つサービスがNTTの「災害用伝言ダイヤル」です。

 災害用伝言ダイヤルは、災害発生後にNTTがシステムを稼動し、家族間の安否確認や集合場所の連絡などに利用することができます。
 「171」番をダイヤルすると、全国に設置された災害用伝言ダイヤルセンターにつながりますので、音声ガイダンスに従って、伝言の録音・再生を行ってください。

NTT東日本「災害用伝言ダイヤルを確認する

                           携帯電話「災害用伝言板」の利用方法


             NTTドコモをご利用の方 → NTTドコモ「災害用伝言板サービス」

              a  uをご利用の方   → au「災害用伝言板サービス」

           
ソフトバンクをご利用の方 →ソフトバンクモバイル「災害用伝言板サービス」

            ウィルコムをご利用の方 → ウィルコム「災害用伝言板サービス」


   
 
      
 安否情報の登録ができるのは「被災地等登録可能エリアにいるiモード携帯電話、EZweb携帯電話、
       Yahoo!Keitai携帯電話のそれぞれの利用者」が対象となります。大規模災害が発生した場合、
       「iMenu」のトップに「災害用伝言版」が追加されご利用が可能となります。
       
       「
EZweb」「Yahoo!Keitai」ではtopに表示されている「災害伝言版」のご利用が可能と
       なります。なお登録されたメッセージの
        確認は以下の事業者以外の他者携帯電話やPHS、パソコン等からもメッセージを確認していただけます。



                              <メッセージ確認用URL>


                       NTTドコモグループの携帯電話利用者の登録情報を確認する場合

 <http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi>

a uの携帯電話利用者の登録情報を確認する場合

 <http://dengon.ezweb.ne.jp/>

ソフトバンクモバイルの携帯電話利用者の登録情報を確認する場合

<http://dengon.softbank.ne.jp>    


ウィルコムの携帯電話利用者の登録情報を確認する場合

<http://dengon.willcom-inc.com>