住宅用火災警報器 設置済みステッカー交付

今年の6月1日から一般住宅(既存住宅)における住宅用火災警報器設置が義務化が始まりました。まだ設置していないご家庭は早めの設置をお願い致します。
又、それに伴い悪徳業者による不適正な訪問販売が急増しています。
標茶消防署では早期の設置をお願いすると共に、既に設置している住宅には昨年の5月1日から設置済みステッカーを交付して不適正な訪問販売を防止したいと考えています。

悪徳業者の手口
@消防から頼まれて来ましたと言う→消防で直接販売したり販売依頼などはしていません。
A設置しないと罰金をとられると言う→罰金はありません。
B高額な金額を請求する→警報器1基の値段は数千円で高くても1万円程度です。

交付の対象者:標茶町にお住まいの方
料   金    :無  料
交付枚数   :1世帯1枚(町内会等団体での申請も可能)
貼る場所   :玄関又は訪問者が来た際目につきやすい場所

消防署に来て申請していただければ交付いたします!!
※標茶町所有の建築物(公住等)で既に設置されているところにあっては4月から
ステッカー貼り付け作業をしておりますのでご確認下さい。

ステッカーに関する又は不適正訪問販売に関する問い合わせ先
標茶消防署 485−2021までご連絡願います